目白の街のあなたの為のパソコン・IT相談室。「ぱそとも教室めじろ」です!パソコン・スマホ・IT、何でも学べる個別教室です。出張レッスン・サポートも行っています。


by pasomejiro_blog

第1回 スマホ(スマートフォン)て何????

今、テレビや新聞・雑誌にIT関連の用語があふれています。しかし、その意味が良くわからないでイメージだけが先行しています。そのようなパソコンやIT関連の用語をこの講座で、わかりやすく説明していこうと思います。一つお断りです。用語によっては、厳密に定義されていて、正確に説明すると難しくなるものがあります。そんな時、誤解を覚悟で「ザックリ」説明していきたいと思います。悪しからず・・・

では、第一回としてスマートフォンを取り上げます。

スマートフォンは、電話もできる小型のインターネット利用に特化した小型パソコンです。電話をすることが目的ならば、今までの携帯電話で十分です。スマートフォンの特徴は、インターネット回線を利用することです。今まではインターネットを利用する場合、パソコンで回線を使用してプロバイダーと契約してアカウントを設定して・・・と大変でした。スマホは、画面は小さいけれど家でも外でも買ったその日からすぐインターネットが便利に使えます。だから、メールも今までの携帯電話メールだけでなくGメールやYahooメールなどが使用されます。パソコンのインターネットでソフトなどをダウンロードしたのと同じように、スマホでは、アプリをダウンロードします。

パソコンと違うのは、そのアプリの数がとても多いことです。例えば、スマホで使用する電話、これもアプリです。カメラ機能もアプリです。新聞を見るアプリ、天気・交通情報を知るアプリ、地デジを見るアプリ、などスマホで何かをする場合、全てアプリで行います。このアプリを趣味に生活に役立てるのがスマホの上手な使い方です。

ところがまだ発展途上のスマホには、いくつかの課題があります。その一つが接続です。今までの電話回線を「3G」といいます。この回線は、つながりは良いのですが、インターネットの画像や動画などの情報量の多いものには弱く時間がかかります。そこで、「Wi-Fi」と呼ばれるインターネットの専用の情報量をたくさん送れる回線が使用されるようになりました。「Wi-Fi」は、届く距離が短いので「ルーター」と呼ばれる手帳型・卵型をした接続機器が売り出されました。これを使用すると、インターネットが快適に繋がりやすくなるようです。「ようです」というのは、地域や場所によってはつながりが悪いところもあります。

そこで現在は、「WiMAX」とか「LTE」とか「プラチナバンド」という「快適にインターネットと繋がる」ことを売りにした製品がたくさん登場しました。しかし、これらも絶対に快適に繋がるという保証はありません。買う時は、お店の人に良く聞いてから購入してください。

最後に、費用もこれまで説明したように電話回線分とインターネット分があります。自分の使用状況を考えて、適切なプランをお選び下さい。

次回は、iPhoneとアンドロイドについて、ザックリとお話します。

PS ご質問は、次のアドレスにお願いします。
 E-MAIL:pasotomomejiro@plum.ocn.ne.jp
by pasomejiro_blog | 2012-06-11 14:47 | 「ザックリ!」IT知識講座 | Comments(0)